生活

24歳OLが言いたいこと

「ブラ紐」

ブラ紐の話をしよう。

 

男性には申し訳ないけど、いわゆるブラ紐(言うまでもないが、肩にかかっているブラジャーの紐)を、周りのことはなんも気にせず自然と直すことがある。いや、ある、ではなくて、当たり前に毎日やっている。撫で肩の宿命なのだ、ブラ紐直しは。まず、ここは許していただきたい。

普段とりあえず事務服は着ているわけですが、お下品だと思うので、手はブラウスになるべく突っ込まないようにするけど、まぁなかなか直らない。あんまりすぐ直らないもんだから、力入れて引っ張ると、たまにパチン!!て音しちゃうんだわ。・・・ああ、やっちまったね。やっちまいましたね。って、反省するよ。女として品がない。恥ずかしい、と。そりゃね、するけどね、ただ言わせて頂くとですよ。ブラ紐が変な位置までずれてることの気持ち悪さって半端ないんですよ。←はいここ太字ね。男性で言うポジション的なやつかな。知らねーけど。知りたくもねーけど。だからね、やっぱり力も入るわけ。でもその音が鳴ったとき、なんつーか、さーせん、って。なるよ。申し訳なさと切なさと、まだ完璧に戻っていないブラ紐の位置への憤りね。おい、と。お前は早く戻らんかい、と。何してまんねん、と。紐へアピールするんだけど、なかなか戻ろうとしないわけよ。いやここでポロリしても困るな、と。誰得なんだ、と。やっぱり戻さなあかん、ってわけで、一生懸命やってるわけですよ。こちとら。だからね、ブラ紐直したよ!という合図(パチン音)は全く意図的ではない、エロスを押し出したいとか、そういうのではない、ということをここに記しておきたい。また、男性は堂々とブラ紐を直す女性のことを軽蔑しないでほしい。私たちはこの直している30秒の間で、こんなにいろんなことを考えているのだと訴えたい。勝手にたち、と表現したけど、もしかしたら怒られるかもしれない。ごめんなさい。上品な人はブラ紐を公衆の面前で直さないかもしれない。それは本当にごめんなさい。ただわたしの周りにいる女性はだいたい「は?余裕で直すでしょw」ってタイプなのでまぁ女なんて大体みんなそうやろ※

 

 

 

・・・っていうのをさっき電車の中で書いてて、こんなんを真顔で書いてる自分を思うと、なんつうか色々考える。うん。だってさ。急にブラ紐の話するヤツ何なん、って。でも、書きたくなっちゃったんだもん。たまにはいいじゃん、ブラ紐の話。なんだいいじゃんって。アホか。「ブラ紐の話をしよう。」で始まるブログ見たことねぇよ。なんだそれ。ただね、これに共感してくれる心優しくて可愛い女の子とお友だちになりたい。ただそれだけ。ただそれだけです。

 

・・・あー、今日特に頭おかしい。。。

 

※自分の周りに居る女が悪い説(類は友を呼ぶ)