生活

24歳OLが言いたいこと

ニューアルバム/DOTAMA(2015)

 

ニューアルバム

ニューアルバム

 

ロック好きには聴きやすいヒップホップ(rap)アルバムだ。

 

たとえば普段、いわゆる「HIPHOP」な音楽を好んで聴いている人たちには気に入らないだろう。「フローがない!」まぁ確かにそうかもしれない。トラック、ドープじゃないし俺すごいだろyoyo的な自慢もないしリリックには愛してるぜ俺のマイメンとかベイビーガールも出てこない。キャップ被ってないしそもそもジャケがラッパーじゃない。

どちらかといえばオーガスタのシンガーソングライターっぽい(笑)

 

でも、唯一無二の日本語ラップ

その辺のラッパーと違うのは見た目だけじゃなく音楽にもきちんと表れている。

私が一番好きなのはまさに”DOTAMA”の1.HEAD。くそかっこいい。


DOTAMA『HEAD』 pro.Quviokal - YouTube

ここで聴けちゃう。「むちゃくちゃなのに理論整然」「頭オリハルコン製」とかね、強烈なパンチラインが気持ちいい。トラックもハードロック風

 


DOTAMA『音楽ワルキューレ2』(Official Music Video) - YouTube

2曲目なので続けてドーン。これは言わずともかっこいいのは分かるが、本当にまじめな人なんだな(元サラリーマンっぽいな)と思う一曲

音楽業界についての現状と自己表現。「アーティストの生存方法 良い曲作って歌うこと以外に何があるのかね?」と皮肉を混ぜているけど、最終的に「音楽は終わらない」と希望でオチているのがいい。

 

アルバム全体としてはバッチバチの2曲で始まったところは本当に良いっ!とガッツポーズだが、この後に大きな盛り上がりが欠けるのが非常に残念。中盤であと1、2曲はこういう感じの欲しかった。

面白いなと思ったのは07.自宅ユニバース、トラックと歌詞がロックバンドの人たちが書きそうだなと思っていたらやっぱり演奏がthe mornings。しかも元スイセイノボアズ溝口さんがサポートドラマー!なるほどだからあんなにノイジーでドラムが効きすぎなアレンジなのか。納得。

10.栃木のラッパーは個人的に住んでるところが近いため親近感…私が毎日乗っている沿線の名前も出てきてびっくり(この人の地元・佐野、近いんだよなぁ)。

 

まぁでも一番の名曲なら04.イオンモールfeat.kakumakusyakaで間違いないでしょう。地方都市のリアル。私もそんなとこに居るからよーく分かるが、イオンってすごい便利で無くちゃならないものでもあり、怖いものでもあり。誰かに歌ってほしかった曲が入っていた。トラックも秀逸で何回聴いてもいいなぁと思う。

 

とりあえず暫くヘビロテ。1stも買ったのでこれから聴きます。