生活

24歳OLが言いたいこと

「古着で揃える結婚式のお呼ばれ服」

タイトル通りなのだが、結婚式の装い一式を古着で揃えた。

 

親しい人たちの結婚式ではない為、あんまりお金かけたくない。しかし、ふだん私は肌を出来るかぎり見せない喪ファッションしかしてない。代用出来る服がない。女性の場合、お呼ばれ服のレンタルもそこそこする。買うのはもっとする。こんな時、格安で揃える方法はたった一つ。古着!ふ・る・ぎ!!

 
意外と古着屋(リサイクルショップ)ではドレッシーな服も結構売っている。フォーマルな服やグッズを揃えたコーナーを作っている所もある。推測だが、みんなパーティードレス・グッズは使用しても1、2回くらい。もっと言えば、女子は厳しいので、共通の友達がいる場合は1回着たドレスでは何度も出席できない。だから新しいものを買う。時代・好みも変われば新しいものも欲しくなる。でもふだん着まわせるような服じゃない。結局高い値段で買ったけど、捨てるよりは良いかという気持ちで、古着屋へ出す・・・というサイクルなんじゃなかろうか。あー、めんどくせ。でも気持ち、すごい分かる。
 
今回、何件か古着屋とリサイクルショップを巡り、¥6000以内で全身コーディネートを揃えることが出来た。古着好き歴6年の甲斐あって(?)、案外すんなり行きました。
 

f:id:sukitokirai:20160115232145j:plain

深い紺色ワンピース、ネックレス・・・JUMBLE STORE
クラッチバッグ・・・ZOZO USED
パンプス・・・OFF HOUSE
 
なかなかじゃないですか?
我ながら良い買い物。新品で揃えるとしたら、クラッチバッグだけで¥5000は下らない。古着だからこのメーカーでこの価格。良いものを安く!なんて素晴らしい響き!!ワンピースも生地がよくて着心地◎、着たかった紺色とゴールド系の組み合わせで私好み・・・しいて言うなら地味やな。これ、客観的に見たら30代OLって感じやな。
 
ちゃんと頭で考えて探してみれば、安くていいものを手に入れることが出来る。あらためて古着好きで良かったぜ。
 
↓おまけ
 
~服(古着)探しのコツ~
①自分の着たい色やコーディネートはある程度頭の中で考えておく
②実際にお店へ足を運び、着たいメインのドレス(orオールインワンなど)を一番最初に選ぶ
③メインの色とデザインをふまえて、装飾品やバッグ、靴を選ぶ
 
先に羽織りものや靴などから揃えてしまうと、どうしてもコーディネートにバラつきが出る。最初にメインの服を決めてからが良い。(経験談)
 
また、とにかく古着屋・リサイクルショップへ行くのが大事!一店舗で揃うことはほぼありません。何店舗もハシゴするのが、格安で揃える近道。出掛ける前にネットで近隣のお店を探しておく。店舗数・服の種類・きれい目なものが揃えやすいのはJUMBLE STORE!間違いないっす。
新品で格安で揃う、みんなの味方・ファッションセンターしまむらという手もある。古着の安さには敵いませんが、古着でどうしても見つからないようなものはしまむらで探すのがベスト。羽織るショールなどは古着屋ではあまり見ないかも。。
 
この記事は、私のような「結婚式とかフォーマルな場でいかに格安でそれなりの装いを揃えることが出来るか」を考えている、迷える乙女(若い女の子)に読んで頂きたい。お金を持っている人はネットの広告に騙されて1万払ってしょーもないドレスを買えばいいと思います。