生活

24歳OLが言いたいこと

「薬」

ドラッグの話です。いや、そっちじゃなくて本物のほう。本物のほうって言ったらもっと紛らわしいですね。ダメ、ゼッタイ!

 

で、私がこの世で信用しているドラッグ。

それは、「テラマイシン」と「EVE(イヴ)」このふたつ!!!


f:id:sukitokirai:20170912225657j:image

見てくださいこの並び!

なんと神々しいことでしょう

 

去年冬、誰がみても体調がよろしくない私がいた。「イヴがあればこの風邪は治る!!」と豪語し、周りの人に白い目で見られたその日はノリと勢いで仕事を乗り切り、無事に翌日インフルの診断を受けたことは反省してます。私がアホすぎて本当にありがとうございました。職場の皆さんには大変なご迷惑をおかけしました(でも他にインフルになった人はいなかった)。さすがにイヴさんでもインフルには効かないのでご注意下さい。

 

今年始めにドラッグで有名な、いや薬で有名な富山に旅行したんだけど、そこでもEVEを買いました。他のいかにもなやつより、やっすくて鉄板のイヴしか私は信じない。とにかく高いんだよ、いかにもなやつ!!あいつら!!一緒に行った年上お姉さんには「またイヴかよ!」といい突っ込みを頂きましたが。

 

あとテラマイシン大先生もエピソードは特にないけどめっちゃ効くのでオススメ。ごめんテラマイシン。

「インタビュー」

インタビューが好き。もちろんネットでも読む(会社の昼休みに会社のWi-Fiで読むのがイイ!)。電車くるまでの空き時間で本屋で立ち読みもする。好きなアーティストが古い人であれば、好きなアルバムを出した当時のインタビューが読みたくて、古雑誌も買う。私の部屋には古いJAPANがコレクションしてある。中~高校まで購読していた分は昔全部売ってしまったけど、ちょっと後悔。。。

 

ええ、音楽好き&インタビュー好きとしてはもちろんYouTubeにあるblackfilesstvのインタビューやオタクINTHAHOODはたまらないコンテンツでございます。通勤中のお供。あれマジで面白い!!普段雑誌ではフィーチャーされない人たちしかいないし。

 

 

TWINKLE+のやつ。インタビュアーがサイプレス上野(!)

メインはTWINKLE+だからサイプレス上野がまったく映らない(笑)。良いですよねそういう感じ。あとこの動画はエエ声のTWINKLE+と締め方がGOOD!

 

インタビューって、その人が話す言葉がそのまま載ってるのが好き。喋り方から言葉のチョイスから勿論内容から、雑誌に載るような人気者が”普通の人”として見られるから。その事柄がどうやってできたかも知ることが出来るし。何より知識が増える。ふと立ち読みして手に入れた情報が、訳わかんない所で役に立つことが多い。PUNPEEのプレミアになっちゃってるアルバムは、御茶ノ水のジャニスでレンタル出来るとかね(笑)、なんかで読んだ。早く借りに行きたいなー。と思ってもうすぐ新しいの出るなー。

 

f:id:sukitokirai:20170909183951j:plain

何年も探していた岡村ちゃん表紙のJAPAN(1989年9月号)。

メルカリやっててよかった。やっっっと出会えた!2000円弱の家宝。涙でる(泣)。

cero@Traffic2017


f:id:sukitokirai:20170813221749j:image

去年も行ったtraffic。この間行ってきた。

 

 去年の感想。

sukitokirai.hatenablog.com

 

今年は岡村ちゃんが確定した時点で即チケット取ったけど、去年と同じくソールドアウトで会場は熱気ムンムン。お客さんはオシャレな人が相変わらず多く。。。ベイベの皆さんも多かったけど少し雰囲気違ったかな(笑)。

 

とはいえやっぱり岡村ちゃんが会場をロックオンしていた。私は久しぶりのDATE(岡村ちゃんライブのことをこう呼ぶ)に興奮、本当にキュンキュンが止まらず、ファンなんだなぁと実感しかなり楽しんだ。こういうフェスに出る岡村ちゃんを観るのって珍しくて、不思議な感覚だった。そういえば普段はワンマンしか行ってなかった。だから尺が1時間足らずでは物足りない。なんで岡村靖幸を観に行くと、本当に女の子になってしまうのか。全然わからん!!!だからまたデートに行きたくなる。

 

と、この調子でいくと愛が溢れて岡村ちゃんの話になってしまうので戻す!

 

その前に見たD.A.N.も最高だった。DANは私と同い年(93年生まれ)、本当に驚く!かっこよかった!声がいいし歌も前より上手くなってる気がした。あとメンバーは雰囲気イケメンなので、暗闇で見るべきだなぁと思った。(かなり失礼)

 

ceroは言うまでもなく大盛り上がりで、、

本当に良いバンドだなぁといつも思う!「お洒落なバンド」に違いないものの、ceroはやりたいことをやって評価されている。最近はむしろこっちを置いていく勢いで、新曲もたくさん演っていたけどそれのほとんどが難解で、ノれる曲ではまったくない。

それでも他のバンドとは圧倒的な差がある。それもやりたいことをやりまくって。なんて恰好良いことなんだろう?今回のアンコールでは最終的に「メンバー全員が客に背を向けてドラムを叩く」っていうパフォーマンスが笑っちゃうレベルでかっこよかったもん!

 

 

来年もやるなら必ず行こう。あとファンとして一つ提案、いつかクチロロ呼んでください!雑誌「SWITCH」でクチロロの大好きな曲、ceroの三人が紹介してたので・・・。