生活

24歳OLが言いたいこと

「SNS」

私はSNSの世代。常に繋がっていたい人にはたまらないツール。常に繋がっているのが苦痛な私は、長文で、ただ好きなことを書ける自由な関係のブログが一番自分に合っている。

 

高校のころTwitterで特に仲良くもない同級生からフォローされて自分も仕方なくフォローを返す(いわゆるフォロバ)行為にうんざりした。いや、学校で話しかけろや。勇気なくてネットに頼るな。コミュ障とか知らんわ!自分で切り開け自分で!!

自分が行った場所やライブの感想を書くと、一緒に行っても居ない知り合いに「○○行ったんでしょ?羨ましい~!」と現実の生活で言われた時に((なんで知ってるの、気持ち悪い…))と軽蔑してしまった。その後の会話の切り返しに「一緒に行こうよ!」ぐらいうまいこと言えないんか!いやだからコミュ障とか知らんわ!!!

 

・・・と、それ以降あまりSNSに対して興味が無くなってしまった。

要は私は他人に発信したいわけじゃない。このブログも一方的に書けるから好きなのだ。いいね!が欲しくて人生楽しいなんて、ちょっと寂しくないですか。(そりゃ、☆とかコメント貰ったり、読者になってもらえるのは非常にありがたいです。だってこんな好き勝手卑屈なこと書いてるのに(笑))

 

本当に人生楽しんでる人って、SNSそんなにやってないっていう持論があるんだけど。実生活が充実している数人の友達は、LINEの返事も遅い。だってそんな時間無いから。それより実際に有益なことをやってるから。携帯を見る時間よりも、SNSに没頭する時間よりも、実生活を大事にしているから。人気者は忙しいしね。

 

だからいつも携帯に貼りついている人は苦手だ。

電車から見える景色とか、今この人と居る時間とか、そういうのを貴重だと思える人と繋がりたいなぁ。